皿に盛られたタコと野菜の炒め物ビールに合うおつまみについて他のページで扱っていますが、ここではビールを使ったカクテル「レッドアイ」とそれに合うおつまみをご紹介します。ビール単体だと飲みづらい方必見!

さらに、「ビールは楽しみたいけれど、アルコールの影響が心配」という方へのアドバイスを挙げていますので、ご参照くださいね。

ビアカクテルとおつまみ

・レッドアイ×おつまみ
レッドアイとは、いわゆるピルスナー系のさっぱりしたビールとトマトジュースで作られたカクテルです。トマトを含んだビールに合うおつまみとしては、辛味をもった真逆のタイプがよいと思います。

スパイスの効いたキーマカレーは、苦みを押さえたレッドアイとは好相性です。スパイシーに仕上げたチキンもよく合うでしょう。この辺りはふつうのビールに合うおつまみにもなりそうです。

ちなみに、以下のビールに関する注意事項(「美味しく健康的にビールを飲もう」)にも関連しますが、トマトに含まれるリコピンは、アルコール摂取時に増えるアセトアルデヒド(二日酔いの原因になるもの)を抑えてくれます。

美味しく健康的にビールを飲もう

お酒は食事と一緒に飲むと、アルコールの吸収が緩やかになり、血中アルコール濃度の急激な上昇を抑えられます。ビールに合うおつまみを堪能することは体にもよい影響をもたらしてくれるのです。

例えばタコやシジミなどの魚介類なら、タウリンが豊富なため、胆汁の分泌を促し、アルコールの代謝に必要な酵素の作用を助けるなどの作用があると言われています。魚介系はカルパッチョにしてもおいしそうですが、タコの燻製なんていかがでしょう。

ビールに合うおつまみで、体にも気を遣ったお酒ライフを楽しみましょう!